八王子市千人町2−13−17(西八王子駅徒歩10分)
     電話042−661−2663
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2016.06.01 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
異体同心・信者同士より良い人間関係をつくるために!

 
 信者同士・よい人間関係をつくるのには 


 信者同士、できるだけよい人間関係をつくるためには、

 どんなことを心がけなければならないか、わきまえて

 おく必要があります。

 第1には、人間は所詮、生まれも育ちも違います。

 ですから、価値観も異なるし、幸福感も違うという

 ことでをです。人間というものは、みんな自分と同じ

 価値観を持つべきだとか、幸福感も同じだろうと考えて

 いると、お互いがうまくいかなくなるのです。

 たとえば、顔の美貌について洋の東西でずいぶん

 価値観が違います。日本では鼻の低いことに劣等感を

 擁いて高くするために整形手術を受ける人がいますが、

 ところがイタリアでは逆に鼻が高すぎるのを気にして、

 低くするための手術を受ける人が結構いるそうです。

 日本では白い肌に憧れを擁く人が多いけれど、イタリア

 では白い肌を無理やり陽にさらして肌を黒く日焼けした

 がる人がかなりいるそうです。(最近日本でも日焼け器?

 を使って肌を黒く日焼けする若い女性もいるようですが)

 このように人間というものは生まれ育ちの環境や、男女差、

 年齢差によって価値観も幸福感も異なるものだと、ある程度

 わきまえて人と接しないと、よい人間関係が結べないものです。




 下記のブログにもアクセスして下さい!
 
Ariyama 未来日記 http://blog.goo.ne.jp/blog-ariyama

Ariyama はてな日記 http://blog.livedoor.jp/ariyama18   

【2015.02.06 Friday 05:25】 author : s-ariyama
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
私達は何のために、ご信心するのでしょうか?

 
   
    本門 佛立宗 八王子・経王寺

   門祖日隆大聖人は、高祖日蓮大士後入滅より約100年後

 の至徳2年(1385)10月14日、越中国(富山県)射水郡

 浅井郷 に、ご誕生。12歳の時、遠成寺に入寺、出家得度

 された。

 当時日蓮門下にはすでに本迹一致の邪義を立てる者が

 多く、祖師のご本意は正しく伝えられていなかったのです。

 日隆聖人はこうした状況の下に祖師の正義を宣明された。

 今日、我々が祖師のご本意どうり「本門八品所顕上行所伝」

 の御題目をお持ちさせていただけるのも日隆聖人のご功績

 による ところが大きいのです。

 祖師は近畿一円をはじめ北陸等に弘通の足跡を残され、

 京都 本応寺(のちの本能寺)、尼崎本興寺等多くのご弘通

 の拠点を創建されたのち、ご晩年には高祖日蓮大士の教学

 を3千余帖といわれる大著述によって体系づけられました。

 寛政5年(1464)2月25日、80歳をもってご遷化になら

   れた。

 日隆聖人は「八品門流」の祖ということから「門祖」ともお呼び

 されます。

 平成25年にお迎えする「門祖日隆聖人の550回御遠諱」に

 向けた報恩ご奉公がスタート致しました。
  

下記のブログにもアクセスして下さい!
 
Ariyama 未来日記 http://blog.goo.ne.jp/blog-ariyama

Ariyama はてな日記 http://blog.livedoor.jp/ariyama18   


 

【2015.01.01 Thursday 02:43】 author : s-ariyama
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まことの賢人となるよう心がけることが大事!
 
 開導日扇聖人・御教歌

 いままでは 心のまゝに したがひし

  今は心よ われにしたがへ


ご信心の大きな目的は自分の心をコントロールできる

仏の境地に近づくことです。

だれでも自分の心は理性や意志の力で何とかなると

思つていますが、地位のある人や立派な人でも悩ん

だりして、つまらぬ事件を起こして新聞・TVをにぎわす

ことがあります。世の栄枯盛衰に左右されずに欲望や

感情に振り回されぬよう口唱信行に励むことが、まこと

の賢人となるよう心がけることが大事です。

と教え導び下された御教歌です。


 下記のブログにもアクセスして下さい!
 
 Ariyama 未来日記 http://blog.goo.ne.jp/blog-ariyama

 Ariyama はてな日記 http://blog.livedoor.jp/ariyama18
 
【2014.01.11 Saturday 07:32】 author : s-ariyama
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
わが身をつつしむこと!
 

 佛立開導日扇聖人・御教歌

 
つゝしむを 身のたのしみと おもへ人

   つねのわざにも ものをいふにも


   
 
開導聖人が明治6年、御歳56歳の秋、夢の中に四字の

 一語をえたり、うれしさの余り、しるしおくと、

 断り書き遊され、

 『以慎為楽』、つつしみを以て、楽しみとなす、とお述べに

 なり、お互いご信者は、言葉や行いに、つつしみを第一と

 せよ、と誡めの御教歌でございます。



  下記のブログにもアクセスして下さい!
 
 Ariyama 未来日記 http://blog.goo.ne.jp/blog-ariyama

 Ariyama はてな日記 http://blog.livedoor.jp/ariyama18
   
【2013.12.07 Saturday 06:05】 author : s-ariyama
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
私達は何のために、ご信心するのでしょうか?
 
 御教歌 
   御題目口唱の功徳人問わば
         祈願成就するとこたえよ

      
  私たちは、何のためにご信心をするのでしょうか?
 
それは生きている時、現証ご利益をいただくためです。

そして、さらにそれは死後、寂光参拝(成仏)するためです。

そのためには、信者であるかぎり御本尊におすがりし御題目

を唱えなければなりません。

当宗(本門佛立宗)の信心は生きている時も、亡くなった後も

必ずお計らいをいただける最も尊い信心なのです。

ゆえに、当宗を現証利益宗といわれています。



      下記のブログにもアクセスして下さい!
 
Ariyama 未来日記 http://blog.goo.ne.jp/blog-ariyama

Ariyama はてな日記 http://blog.livedoor.jp/ariyama18
 
【2013.10.05 Saturday 07:45】 author : s-ariyama
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この喜びをあなたに!
   

  開導日扇聖人・御教歌

  人をたすけわれもたすかるみのりあり

      何ぞととはば妙法の五字

  
医学が進歩したといえ、現在日本人の死亡率のトップ

  は依然として、癌(がん)で、次には脳卒中や脳梗塞、

  脳血栓といわれる脳の病気だといわれている。

  とくに最近は働きざかりの中年の死亡率が高くなって

  いる。

  しかし、宗門の佛立信者には自身や家族の熱烈な

  信心の果報を頂いて、自分自身、家族、親戚のなかに、

  このような難しい病気を克服した人が, 少なくないです。


  こうした喜びの声はあちらこちらに聞きます!。


   下記のブログにもアクセスして下さい!
 
Ariyama 未来日記 http://blog.goo.ne.jp/blog-ariyama

Ariyama はてな日記 http://blog.livedoor.jp/ariyama18
  
【2013.08.17 Saturday 05:32】 author : s-ariyama
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
目的のある日々を送ること!
 

 佛立開導・日扇聖人御教歌に

 
常々に 信心なくば 御利益は

    いただかれぬと いふをしりきや

 
  
私たちがご利益を頂く大きな力となるものは、

日ごろからの怠りない信心ご奉公にこそあると、

仰せの御教歌です。


  御指南に 「懈怠にて御利益なしとつぶやくを、

いましむ信心弱くして経に妙なしと云うべからず。」

     7 月28日 (日) 午前11時より         

  「開導会」 お会式 奉修導師 本寺 清雄寺 

  御高職・御講尊・小山日誠上人

  ご相談・お問い合わせを、 お待ちしています!
               八王子市千人町2−13−17 
                (西八王子駅より徒歩10分)
  本門佛立宗 八王子・経王寺 042−661−2663



  下記のブログにもアクセスして下さい!

Ariyama 未来日記 http://blog.goo.ne.jp/blog-ariyama

Ariyama はてな日記 http://blog.livedoor.jp/ariyama18
  
【2013.07.06 Saturday 14:23】 author : s-ariyama
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
佛立菩薩として生きること!
 
    佛立開導・日扇聖人御教歌に

     たすくべき 衆生無辺の 娑婆なれば
   
      度願の菩薩 来たりいんだり



  仏教の教えの特長を表すキーワードに「縁起」という

 話しがあります。「縁起」というのは、「相依相関」つまり

 世の中はすべて持ちつ持たれつで成り立つていると

 いう意味です。

  ですから私たち人間も縁起、つまり互いに支え合い、

 補い合って生きているのであって、自分独りの力、才覚

 で生きている人はだれもいないということになります。

  釈迦によって説かれたこの縁起の思想に基づいて、

 大乗諸経典で奨揚されるようになったのが「菩薩道」

 です。

  とりわけ大乗経典の代表格ともいうべき法華経には

 仏教者、仏道修行者たるべき者は人を仏道に誘い、

 助け救う菩薩として生きよということがくり返し強調

 されています。

  


  ご相談・お問い合わせを、 お待ちしています!
               八王子市千人町2−13−17 
                (西八王子駅より徒歩10分)
  本門佛立宗 八王子・経王寺 042−661−2663



  下記のブログにもアクセスして下さい!

Ariyama 未来日記 http://blog.goo.ne.jp/blog-ariyama

Ariyama はてな日記 http://blog.livedoor.jp/ariyama18
  
【2013.06.15 Saturday 06:15】 author : s-ariyama
| - | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
貴方は人間関係を大切にしていますか!
 

 私達の心は、その時々に変わります。まして人が

違えば十人十色となるのは当然です。同じことを

見聞きしても、人によって感じ方・受け取り方、反応の

仕方がすべて変わってきます。

 人と人との間で生きる私達「人間」は、自分一人では

決して幸せにはなれません。

 他の人と共に生きるということは、それが血のつな

がった家族はもちろん,近所の人、学校、職場、お寺

等での、人間関係が大切になり、そのためにも相手の

立場にたった言動が大切になります。



   ご相談・お問い合わせを、 お待ちしています!
               八王子市千人町2−13−17 
                (西八王子駅より徒歩10分)
  本門佛立宗 八王子・経王寺 042−661−2663


 下記のブログにもアクセスして下さい!

Ariyama 未来日記 http://blog.goo.ne.jp/blog-ariyama

Ariyama はてな日記 http://blog.livedoor.jp/ariyama18  
【2013.05.04 Saturday 06:12】 author : s-ariyama
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月20日は春分の日・春季彼岸会です
 
 3月21日は春分の日・春季彼岸会です。

 春分、秋分の中日をはさんで、前後各3日の7日間行われる
 
法会で、彼岸とは涅槃の世界、寂光浄土で、これに対して、此岸

とは現実の娑婆世界という。古来一般俗人は、この彼岸にのみ

寺院に参詣し、また墓参りして日ごろの懈怠を反省し、仏道修行

の機会としています。しかし、私たち佛立信者は、常盆、常彼岸

と心得て、日々夜々に信心に励んでおりますが、娑婆即寂光の

思いを抱いておくことが必要です。

 
  下記のブログにもアクセスして下さい!
 
 Ariyama 未来日記 http://blog.goo.ne.jp/blog-ariyama

Ariyama はてな日記 http://blog.livedoor.jp/ariyama18 
【2013.03.16 Saturday 15:19】 author : s-ariyama
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |